ピザリアニューエイジの想い | ピザリアニューエイジ

ピザリアニューエイジの想い

創業当時である30年前は、日本の食生活が大きく変わりだし、欧米の食品のコピーが出回るようになり、添加物を数多く使ったものが食卓に並ぶようになりました。
私たちはその様な状況に危機感を覚え、コピー商品の代表的存在であったパンを自らが研究した知識を元に、自分たちで美味しくて安全な「本物」を目指して作ることにしました。

店名の由来

「誰もが気軽に入れて美味しいものを楽しみ、それが後世に繋がりますように」
そんな願いを込めて店名は付けられました。創業から時代は変わりましたが、美味しくて安全な食品作りを科学的に追求する姿勢はこれからも変わりません。

アレルゲン除去食品の取り組み

アレルギー対応食品というとパサパサして美味しくないというイメージがありますが、私たちが作るノンアレルゲンパンは誰が食べても美味しいと言ってもらえるものにしています。

あゆみ

1980年
創立
1985年
本店営業開始
1995年
真弓センター営業開始
2001年
新規成長分野事業該当認定(医療分野)を受ける
2010年
北生駒店営業開始